Werewolf Judgement "Pathétique"



Uploaded on Feb 22, 2019

人狼ジャッジメントの部屋選びのときに流れるピアノのBGMをフルオーケストラ編成にアレンジ、さらに、悲愴感漂うarrangeを施しました。
人狼ジャッジメントは常に死と隣り合わせ。「死」が近いことを考えたときにふと「悲愴」が頭をよぎりました。

[以下読まなくていいよ]
原曲はEs-moll(変ホ短調)ですが、チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」と同じH-moll(ロ短調)に移調し、さらに「悲愴」の要素を要所要所に入れました。(オーケストレーションや和声をまねたところとかあるよ。終わり方なんてまさにそっくりだし)
余談だけど、H-moll(ロ短調)っていちばん(一番かどうかは個人的解釈がわかれるところ)暗い調といわれていて、ベートーヴェンは「H-moll(ロ短調)で交響曲は作れない」と言ったとか言ってないとか。
(もちろんH-moll(ロ短調)の交響曲は存在するよ。チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」の他にもシューベルト交響曲第7番「未完成」や、ボロディン交響曲第2番とか…)

人狼ジャッジメント

Pages 4
Duration 01:22
Measures 24
Key signature 2 sharps
Parts 24
Part names Flute, Oboe, Clarinet, Bassoon(2), French Horn(2), Trumpet, Trombone(2), Tuba, Timpani, Percussion(2), Voice(2), Piano, Organ, Harp, Violin(2), Viola, Cello, Contrabass
Privacy Everyone can see this score
License None (All rights reserved)
Show more Show less

Your comment


Comments